クリスティアーノ・ロナウド愛用スニーカーブランド5選

LINEで送る
Pocket

「お洒落は足元から」という言葉があるように
足元のアイテムによってその日のコーディネートの仕上がりは決まると言ってもいい。
かっちり目のフォーマルなスタイルにスニーカーで外し”抜け感”を演出したり
カジュアルなデニムにドレスシューズをセレクトして全体を引き締めたりなど
足元のアイテム使いで印象が全く変わってくる。

SponsoredLink

そんな中でスニーカー使いのプロフェッショナルでもあるクリスティアーノ・ロナウドの足元使いに注目。
サッカーでは抜群の足元のテクニックを誇っている彼だがファッションでの足元のセンスも超一流だ。

今回の記事では
クリスティアーノ・ロナウドの愛用スニーカーブランド5選をまとめてみた。
是非ともロナウドのスニーカー使いを参考にしていただきたい。

GUCCI(グッチ)

イタリアの超一流ブランドであり、ロナウドが大好きなブランドの一つでもある。
最近では全身グッチでまとめるという着こなしは減ったものの足元や小物でグッチをさりげなくプラス。

  Gucci Coda Zebra Print Calf Hair High Top Sneakersを着用。約74,237円(税込) クリスティアーノ・ロナウド愛用スニーカーブランド5選 

JIMMY CHOO(ジミーチュウ)

1996年にマレーシア出身のジミーチュウがイギリスで立ち上げたシューズを 中心とするラグジュアリーアクセサリーブランド。 スタッズ付きのデザインのスニーカー、財布、バッグが代表的なアイテムでエレガントで 実用性の高いデザインが世界中に 人気を呼んでいる。 セレブの愛用者も非常に多くダイアナ元皇妃も愛用していたのは有名。 サッカー選手では日本代表の長友佑都選手がジミーチュウのスニーカーを愛用している。

Jimmy Choo Belgravia Sunset Mix High Top Sneakersを着用。約69,760円(税込)

 

クリスティアーノロナウド愛用スニーカーブランド5選

SponsoredLink

 

NIKE(ナイキ)

ロナウドが広告塔を務めているスポーツブランドでもお馴染み。
ロナウドの足元を見ているとNIKEのスニーカーの着用率は
非常に高く、DSQUARED2のデニムと合わせるのがロナウド流。
最近では NIKEのスニーカーをファッションに取り入れる方が増えてきたが、
ロナウドは流行の火付け役の一人と言っても良いだろう。
GIVENCHYのクリエイティブディレクターであるリカルドティッシとのコラボアイテムを
着用しているのはさすがである。

クリスティアーノロナウド リカルドティッシ

NIKE AIRFORCE1 Riccardo Tisci Black editionを着用。61,560円(税込)

クリスティアーノロナウド愛用スニーカーブランド5選

 

 

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

フランスの老舗ラグジュアリーブランド。モノグラムデザインの財布やバッグなど
の印象が強いルイヴィトンだが、1997年にマーク・ジェイコブスをデザイナーに抜てきし
アパレル分野にも進出し、更なる人気ブランドへと成長している。
サッカー選手ではデイビッド・ベッカムがルイヴィトンのバッグを愛用している。

こちらもおすすめ記事です!

→ ベッカムが愛したファッションブランドVo.1【私服ファッション】

クリスティアーノロナウド ルイヴィトンスニーカー

 

Louis Vuitton Fastball sneakersを着用。約85,510円(税込)

 

クリスティアーノロナウド愛用スニーカーブランド5選

 

DSQUARED2(ディースクエアード)

ロナウドの愛してやまないイタリアンカジュアルブランド。ロナウドのコーティネートのアイテムでは
ディースクエアードを見ないことはない。日本のサッカー選手の愛用者も多く、日本代表の香川真司選手、
槙野智章選手、山口蛍選手も着用していることでも有名。世界のサッカー選手が愛するサッカー界で
今最もホットなブランド。

 

DSQUARED2 Dean Goes Hiking Sneakersを着用。105,840円(税込)

クリスティアーノロナウド愛用スニーカーブランド5選

 

今回ご紹介したロナウドが着用しているブランドはハイブランドばかりで真似するのはなかなか難しいが
AIRFORCEなどNIKEのお値段の比較的安価な定番スニーカーも着用しているので
そこから始めてみるのをオススメします。DSQUARED2のデニムとNIKEのスニーカーを着用すれば
ロナウドファッションの下半身はコンプリート!

 

SponsoredLink

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*